Lectures‎ > ‎

幾何系別セミナー

数理科学発展セミナー 系別セミナー(幾何系)のページ

系別セミナーでは、問題演習を行います。
前週に配布された4問の問題をノートに解き、レポートとして提出してもらいます。発表に当たった人は、当日黒板を使って解説してもらいます。
少し難しい問題もあるかもしれませんが、どんな手段を使っても良いので、どの問題にも必ずアタックする様にして下さい。
学習相談室が助けになると思います。また、どうしても教員に質問をしたい場合は、出題者を捕まえて下さい。
問題は出題週に、略解は発表が終わった後、ここに掲載します。

発表担当の日に欠席する場合、教員に許可はいらないので、誰か友達と交渉して発表を代わってもらって下さい。

 発表のポイント

問題の解法ももちろん重要ですが、面接やプレゼンの練習もこの時間の大きな目標です。以下の事柄に注意して、良く練習をして発表に備えて下さい。

  1.  一問につき20分間で発表して下さい。時間厳守です。(細かい計算などを省略したり、時間を合わせる工夫をして下さい)
  2.  板書をしている間、黙ってしまう事は避け、書きながら話せる様に練習をして下さい。
  3. 板書のレイアウト、色使いなど、図表の使い方など工夫してください。また、式の羅列ではなく、日本語の文章を書くことに気を使ってください。
  4. どの様な質問が来るか、あらかじめ予想を立てておき、答えを準備しておいて下さい。
  5.  しっかりと構成を組み立て、できるだけメモなどを見ない様にして、自信を持って発表できる様にして下さい。
  6. 繰り返しになりますが、何より練習が大切です!

問題と略解

Ċ
Shizuo KAJI,
Oct 12, 2012, 12:26 AM
Ċ
Shizuo KAJI,
Dec 6, 2012, 11:24 PM
Ċ
Shizuo KAJI,
Oct 26, 2012, 12:42 AM
Ċ
Shizuo KAJI,
Nov 5, 2012, 8:03 PM
Ċ
Shizuo KAJI,
Dec 4, 2012, 12:01 AM
Ċ
Shizuo KAJI,
Dec 9, 2012, 8:03 PM
Comments